めっちゃたっぷりフルーツ青汁 断食

めっちゃたっぷりフルーツ青汁で断食する効果は?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁で断食を行うことで、ダイエットの効果は抜群なものです。それだけではなく、めっちゃたっぷりフルーツ青汁での断食はデトックスにもなりますので、便秘を解消する効果にもつながります。

 

断食にリスクがあることも覚えておこう

ただ食べない水だけの断食では日常生活にも支障が出てしまいますし、会社や学校へ行っても栄養が不足をして、集中力が落ちる可能性もあります。それでは社会生活を送るにも困りますので、めっちゃたっぷりフルーツ青汁のように、高い栄養成分を含む青汁を飲むことで、体は健康なままでダイエットにも成功をすることになります。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁での断食の方法は、丁寧なリーフレットも付いてきますので、それを参考にして進めていくことができます。いきなり食べないのではなく、きちんと準備期間を設けることで、体を慣らしてから本格的に、めっちゃたっぷりフルーツ青汁だけでの日を設けることになります。

断食のための準備期間

まずは準備期間を3日間程用意をして、3日前からはなるべく低カロリーな食事を心がけて、油をしか得た献立にします。2日前には動物性タンパク質である、肉や魚に卵類を控えての献立にします。そして前日には食事の種類は和食にして、一汁二菜の献立を組み立てて、夕食は早めに食べて軽めにします。

 

準備期間には食材にも意識をすることで、ダイエットの施工率を高めることになります。豆やごまにわかめ、野菜に魚にしいたけにイモなども、バランスよく食事に取り入れることです。これらは日本食にも取り入れやすい食材ですし、消化も良い食べ物のラインアップでもあります。

 

断食中の注意事項

そして迎える断食の期間は、2日間程を目安にして、無理のないスケジュールにしましょう。一日に3回の食事をめっちゃたっぷりフルーツ青汁に置き換えることになります。空腹を感じる時には、食事と食事の間の時間であっても青汁を飲むことは問題ありあせん。

 

水分補給はとても重要になりますので、シンプルな水や白湯にお茶などを、こまめに飲むようにしましょう。味わいを求めるならば、無糖の野菜ジュースや、フレッシュな野菜ジュースを飲んでも構いません。

 

この2日間は基本的に青汁を飲む時期ですので、ハードなスポーツをしたりすることなく、穏やかに過ごすようにします。体内に蓄積をしていた老廃物が、この2日間で流れ出ていくように働きますので、一時的に体調に不調を感じることがあります。それらは全て、よくなるための変化であるために、無理をすることなくゆったりと過ごすようにしましょう。

 

貧血を起こすようであれば、少し横になるなどして、ナムルのも良いことです。

 

断食が終わった後の復食期間

2日缶が過ぎたら今度は、復食の期間が2日缶あります。最初の朝は、重湯やお粥などの食事を少し頂きます。お昼にはスープを食事に取り入れて、夜はお味噌汁などに負担にならないような具材を入れます。3回の食事でも毎回、めっちゃたっぷりフルーツ青汁を飲みます。そしてこの2日を過ぎて5日目には、1食だけ置き換えにしてみましょう。

 

私の場合は、置き換えだけでも痩せることができたので、まずは置き換えダイエットでから実践してみるのもよいかもしれませんね。

 

⇒めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミ!ダイエットに成功した理由は?