めっちゃたっぷりフルーツ青汁 添加物 危険

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は添加物配合なので買ってはいけない?

めっちゃたっぷりフルーツ青汁には添加物だらけ

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁は美味しくて飲みやすいことで大人気ですが、おいしい代わりに添加物だらけだから購入してはいけない、なんて話を聞いたことがあるかもしれません。

 

  • 添加物は本当に含まれているの?
  • 添加物が含まれていると危険なの?

 

こんな疑問があるのではないでしょうか。実際にどんな添加物が入っていて、本当に危険なのか、めっちゃたっぷりフルーツ青汁の成分表を確認することで、本当のところを確認してみましょう。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の成分表から添加物を確認

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の成分表は公開されています。成分表は、一番先頭が最も配合量が多いものとなっていて、後ろに行くにつれて配合量が下がっていきます。

 


還元麦芽糖水飴、デキストリン、大麦若葉粉末、クマザサ粉末、果汁パウダー、フィッシュコラーゲンペプチド、明日葉粉末、抹茶、植物発酵エキス粉末(デキストリン、糖類、野草、果物、野菜、海藻エキス)、フルーツ・野菜抽出エキス、緑茶抽出物、有胞子性乳酸菌、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン)、メロンプラセンタ(胎座)抽出物、ブドウ糖、パイナップル果実抽出物、乳糖、香料、甘味料 (ネオテーム、スクラロース)、シクロデキストリン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12、(原材料の一部に乳、小麦、りんご、大豆、オレンジ、バナナ、モモ、キウイフルーツ、ゼラチンを含む)

 

成分表だけ見ても、何が添加物といえるのか、そして本当に危険なのか、よくわかりませんよね。実際、食品添加物は危険だ、という意見は見られますが、食品添加物という広い定義はあいまいで、すべての添加物が危険というわけではありません。食品に含まれているくらいですから、食品添加物は、すべて厚生労働省が設けた基準をすべてクリアしているので、そういう意味では、すべて安全だといえてしまいますね。

 

しかし、厚生労働省が安全だといったから、すべての食品添加物が安全だ、と言い切ってしまうのは少し危険です。実際に、新発見によりこの成分は摂取してはいけない、なんて事例が出てくる可能性は大いにあり得るからです。

 

例えば、近年話題になった「トランス脂肪酸」ですが、日本では規制がかかっていませんが、他の外国では規制がかかっていたりします。この違いは何だと思いますか?同じ人間が摂取するのに、違いなどありません。

 

このように、厚生労働省が認めているからといって、すべてが安全とは言い切れない事実があります。では、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は、端的に危険なのか、危険ではないのか、知りたいのではないでしょうか。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁に含まれている添加物で気になるもの

端的にめっちゃたっぷりフルーツ青汁が危険なのかどうかを表すのは、非常に難しいでしょう。添加物が含まれているのは事実であり、絶対に安全だ、と言い切れる人は、なかなかいないと思います。ただ、そんなことを言い始めると、すべての加工食品が安全かどうか、言い切れなくなってしまいます。

 

そこで、めっちゃたっぷりフルーツ青汁に含まれる食品添加物で気になるものをピックアップしていくので、皆さん自信の目で、購入に値するのか確認してみてください。

 

@還元麦芽糖水飴

人工甘味料です。デンプンと水素が原材料になっています。人工甘味料は甘さがありますが、糖質を摂取しないので太りにくいといわれています。

 

Aデキストリン

食物繊維です。多くの健康食品に食物繊維の摂取量を増やす目的で投入されています。

 

B香料

詳細が不明ですが、何かしらの香料が入っています。ニオイから考えると、バナナの成分から香料を作っているのではないかと考えられます。

 

C甘味料 (ネオテーム、スクラロース)

人工甘味料は@と同じです。糖質は抑えられますが、甘さがありカロリーを抑えれます。

 

総合的に考えて

その他、栄養バランスを整えるためのビタミン類・美容成分のプラセンタなども食品添加物ですが、一般消費者がイメージする食品添加物とはかけ離れた存在ではないでしょうか。

 

めっちゃたっぷりフルーツ青汁の中で気になるのは「人工甘味料」です。人工甘味料は、カロリーを抑えるのには適していますが、人工甘味料は体の中で代謝されず、老廃物として溜まる、とも言われています。

 

カロリー摂取量を控えるのか、人工甘味料を控えるのか、おいしさをあきらめるのか、このあたりのバランスが商品選びのポイントになるのではないでしょうか。

 

多少の人工甘味料はOKというのであれば、めっちゃたっぷりフルーツ青汁は非常に飲みやすいですし、コストメリットもあるのでお勧めです。

 

⇒めっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミ体験談